中孝介BLOG 島ぬ宝
中 孝介オフィシャルホームページ 奄美大島シマ興しプロジェクト「島ぬ宝」
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
NEW RELEASE
恋 ニューシングル
「恋」
2009.3.25発売
ESCL-3163
【収録曲】1.恋 / 2.童話 / 3.人魚 / 4.恋 instrumental
【初回仕様】応募ハガキ封入(スペシャルイベント/グッズプレゼント)

「恋」特設サイトはコチラ
あなたの忘れられない「片想い」エピソード大募集!
MOBILE
QRコード 携帯電話からの閲覧も可能です。
携帯電話から下記URLを直接入力するか、QRコードを使用してアクセスしてくださ い。
http://atarikblog.exblog.jp
おことわり
コメント、およびトラックバックは、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
奄美帰省。
f0056929_225319.jpg昨日奄美に帰省し、奄美空港に着いて真っ先に向かったのは地元の鶏飯(けいはん)で有名な「ひさ倉」です。久しぶりに食べる鶏飯はもう絶品で最高においしかったです!もう鶏飯って毎日食べても食べ飽きないと思います。







f0056929_2255139.jpgその後、奄美の瀬戸内町で毎年7月に開催されるシーカヤックマラソン大会の後夜祭に出演するために、瀬戸内町古仁屋に向かいました。会場でリハーサルをして、しばらく時間が空いたので、お決まりの加計呂麻島へと海上タクシーで渡りました。今回は加計呂麻島の度連(どれん)というところに「来々夏」(ココナツ)というペンションがあるのでそこへ行って来ました。ペンションの前はビーチになっていて、ライブ前にひと時の贅沢な時間を過ごすことができました。こういう景色をみていると本当奄美大島に生まれ育って奄美の自然を感じることができて幸せ者だなぁと改めて感じさせてもらえます。

f0056929_22231535.jpgf0056929_2226752.jpg









海上タクシーでまた古仁屋へ戻り、後夜祭会場へ。僕の出番がやってきて、最初にシマ唄を1曲唄い、その後オリジナルを6曲。そして盛り上がる唄でワイド節~最後に六調(ろくちょう)をしました。やっぱりシマのお祭りの後は六調で締めるんですが、瀬戸内町長さん、なんと踊り足りなかったらしく、もう一度六調をすることに!でもみんな観客も一体になって本当に楽しそうに踊っていて盛り上がったなぁ。しかし瀬戸内町長、まだまだ若いですな!ホント感心しました。

その後はいつもの仲間たちと打ち上げ!打ち上げは大いに盛り上がって今日は二日酔い気味でした・・・。今日は家でゆっくり家族たちと過ごしたのですが、ここでちょっと「なつかしゃ」な話。
 この文章を部屋で書いていると、台所からばぁちゃんの鼻唄が聴こえてきました。シマ唄の「かんつめ節」。思わずパソコンのキーボードを打つ手が止まり、静かに台所の入り口まで近づいていきました。ばぁちゃんのその唄を聴いた途端、ブッワーっと一気に涙がこぼれてしまいました。その唄は、決して「上手。」というわけではないのだけれど、なんてなつかしくていい唄なんだろう・・・。僕はばぁちゃんに気づかれないように立ったままその唄が終わるまで聴いていました。唄で人に感動を与えるってこういうことなんだろうと思いました。明日からまた頑張ろうという気持ちになりました。やっぱりお年寄りの唄うシマ唄には敵わないです。。

f0056929_22293985.jpgさて、奄美のきれいな自然の景色や仲間、家族たちとの触れ合いを十分満喫して、また明日から東京へ旅立ちます。
[PR]
by atarikblog | 2006-07-03 22:42 | 奄美大島・音楽