中孝介BLOG 島ぬ宝
中 孝介オフィシャルホームページ 奄美大島シマ興しプロジェクト「島ぬ宝」
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW RELEASE
恋 ニューシングル
「恋」
2009.3.25発売
ESCL-3163
【収録曲】1.恋 / 2.童話 / 3.人魚 / 4.恋 instrumental
【初回仕様】応募ハガキ封入(スペシャルイベント/グッズプレゼント)

「恋」特設サイトはコチラ
あなたの忘れられない「片想い」エピソード大募集!
MOBILE
QRコード 携帯電話からの閲覧も可能です。
携帯電話から下記URLを直接入力するか、QRコードを使用してアクセスしてくださ い。
http://atarikblog.exblog.jp
おことわり
コメント、およびトラックバックは、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
神ぬ引き合わせ。
 7月31日をもって、中孝介の6曲入りミニアルバムのレコーディングは終了しました。終わってみての感想は、みんなの力を合わせて一つのCDを作り上げるのってなんてすばらしいんろう!ということ。そして、自分のために素晴らしい才能の持ち主の方々やスタッフの方々が集まってくれたこと。本当に幸せなことだと思いました。

 奄美の島唄の歌詞(朝花節)に
「拝まんちゅむ拝でぃ知りゅり 神ぬ引き合わせに 拝まん人む拝でぃ知りゅり」という歌詞がある。これは、今まで会わなかった人も、神様の引き合わせによって会うことができます。という意味で、まさに今回の出会いはこの朝花節の歌詞のごとく、神様がこの出会いをくれたものだと思っている。

 今回6曲入りのミニアルバムの中で、2曲プロデュースをしていただいた、羽毛田丈史さん。一見とってもクールそうで、温厚なかんじの人だけど、話してみるとものすごく面白い。やっぱり関西の血が流れているだけはあるなと思った。しかし音楽のこととなると、しっかりいろんなことを教えてくれて、とてもいい体験ができた。そして、羽毛田さんプロデュースの曲を提供して頂いた江崎としこさんも羽毛田さんと同様、関西出身の方で、僕の声のツボをずばり突いた曲を書いて頂き、この人との出会いがあって、僕が唄を唄うことになったきっかけの人だと思っている。

 そしてもう2曲をプロデュースして頂いた藤本和則さん。とても口数の少ない真面目な優しい
印象を受けました。が、裏腹に曲のアレンジはめちゃくちゃカッコエェっす!そしてその2曲の詞を書いて頂いたスーパーカーの石渡淳治さん。この人も口数少なく、クールだった。何よりもものすごくいい詞が書ける人で、きっとすごく頭のいい人なんだろうなぁと感じた。口数は少ないけど、頭の中はぐるぐる回転しているんだろうなぁと見ていて感じた。
 
 1曲ずつをプロデュースして頂いた、酒井陽一さんとsaigenjiさん。まず酒井さんは一緒に音楽を作っていて、とっても腰の低いひとだなぁと思った。「あっ、やらせていただきま~す」的な・・・。思わずこちらもそうなっちゃうかんじ。(笑) そして、saigenjiさん。ディレクターの人からは、「とにかくギターうまいよ」と、話は聞いていた。実際会ってみると、すごく気さくな人で、プロデューサー自らボーカルブースに入っちゃってスキャット、コーラスまでやっていただいちゃいました。(笑)

 今回のレコーディングで、このような方々と出会うことができたことを大切に、唄を唄っていこうと思った。携わっていただいた全ての方々と共に、この音楽を多くの人に届けることができたら、本当に幸せなことだなぁと思った。いよいよリリースは来月7日です!楽しみぃ~!^^明日からPV撮影も始まる。頑張るぞぉ~!!
[PR]
by atarikblog | 2005-08-07 23:45