中孝介BLOG 島ぬ宝
中 孝介オフィシャルホームページ 奄美大島シマ興しプロジェクト「島ぬ宝」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
NEW RELEASE
恋 ニューシングル
「恋」
2009.3.25発売
ESCL-3163
【収録曲】1.恋 / 2.童話 / 3.人魚 / 4.恋 instrumental
【初回仕様】応募ハガキ封入(スペシャルイベント/グッズプレゼント)

「恋」特設サイトはコチラ
あなたの忘れられない「片想い」エピソード大募集!
MOBILE
QRコード 携帯電話からの閲覧も可能です。
携帯電話から下記URLを直接入力するか、QRコードを使用してアクセスしてくださ い。
http://atarikblog.exblog.jp
おことわり
コメント、およびトラックバックは、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
シマ巡り。
一昨日から奄美にいて、シマ巡りをしています。

一昨日は笠利にある「わらべ島唄クラブ」というシマ唄の教室があって、そこに僕のシマ唄仲間の中村瑞希さんと吉原まりかちゃんが所属していて、二人の協力をいただいてわらべ島唄クラブの子供達に唄を届けてきました。

このクラブには小学生から高校生までの子供達が所属していて、練習風景を見せてもらったんですが、とても楽しそうに練習に励んでいました。
そんな中僕がお邪魔して、「花」、シマ唄の「糸繰り節」、そして最後に新曲の「絆」を子供達に届けたんですがとても真剣に聴いていて、聴き終わった後の子供達は練習により熱が入っていて、声がよく出てました!

何より嬉しかったのが子供達が喜んでくれたことと、シマ唄をみんな楽しそうに元気よく唄っていたことです。
うまく唄うとかそういうことではなく、シマ唄という音楽を楽しいと思って取り組んでいる姿にすごく感動しました。わらべ島唄クラブの皆さん、本当にありがとうございました!


そして、今日は我が母校の「朝日小学校」へ行って来ました。
僕が母校の子供達に唄を届けたいという想いに、学校の先生方やアシビのスタッフの皆さんの協力を得て、小学校の午前中の3時間目を割いて朝日小学校の生徒の皆さんに体育館に集まっていただきました。

まずは呼び込みで、「ようこそ中孝介さ~ん!」という小学生全員の元気いっぱいの声に体育館へ入ると、体育館いっぱいの子供達が拍手で迎えてくれて、入った瞬間に「これが僕の後輩たちなんだぁ~!」と、まずはその時点でウルっとしてしまいました・・・。

そしてピアノの前に座り、あいさつをして一曲目の「花」を唄うと、前方に低学年の子供達がいて、僕が唄い出すとその子供たちが自ら一緒になって「花」を大熱唱するんです!
子供達みんなが「花」を唄えることって本当にすごいことです!
自分のやっていることが、こういう風に伝わってくれていることが本当に本当に嬉しくて、そこでまたグッときてしまいましたが、何とか我慢っ!!

そして「糸繰り節」、「絆」を続けて届けたんですが、多分子供達は今はシマで生まれたことやシマの良さを知ることは難しいかもしれないけど、この先シマを離れてみて改めてシマの良さに気づくときがくると思います。
そしてたくさんの出会いを通して、人と人との繋がりや自分の夢を大切に思って、僕がこうして唄うことで少しでも子供達の刺激になってもらえたらと思いました。

ライブの後は子供達からの質問タイム!
先生が子供たちに「中孝介さんに何か質問したい人~!」の問いかけに、子供達はもう一斉に手を我先にと上げて、その元気の良さといったらもう素晴らしいです!
僕が小学校のときってこんなに元気良かったかなぁ?って思ってしまいましたよ!
数々の面白質問からこれまでのいきさつなど子供達の素朴な質問に応えたんですが、中でも小学生らしいなぁと思った質問が、「血液型と身長と体重を教えてください!」には笑いました!
そして素直に応えましたよ!(笑)

その後は小学生に囲まれながら小学生のあまりの元気の良さに圧倒され体育館を去りましたが、今回のシマ巡りも心に残るものとなりました!

我が後輩たちよ!本当にありがとう~!!
f0056929_0183541.jpg

f0056929_0172576.jpg

[PR]
by atarikblog | 2008-07-10 15:24 | 奄美大島・音楽