中孝介BLOG 島ぬ宝
中 孝介オフィシャルホームページ 奄美大島シマ興しプロジェクト「島ぬ宝」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NEW RELEASE
恋 ニューシングル
「恋」
2009.3.25発売
ESCL-3163
【収録曲】1.恋 / 2.童話 / 3.人魚 / 4.恋 instrumental
【初回仕様】応募ハガキ封入(スペシャルイベント/グッズプレゼント)

「恋」特設サイトはコチラ
あなたの忘れられない「片想い」エピソード大募集!
MOBILE
QRコード 携帯電話からの閲覧も可能です。
携帯電話から下記URLを直接入力するか、QRコードを使用してアクセスしてくださ い。
http://atarikblog.exblog.jp
おことわり
コメント、およびトラックバックは、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
今日はお盆の迎え日・・・
 今日はお盆の迎え日で、親戚一同が祖母の家に挨拶回りをしにきたりなんだりで忙しかったなぁ。
 
 そして明日は21日に代々木のライブイベントへの参加のため東京入りだぁ。21日のライブでは島唄と、初めて東京の人の前で、「家路」をはじめ、他の曲を披露します。ちなみにそのイベント名は「夜ネヤ島ンチュリスペクチュ!」(今夜は島の人たちに敬意を払おう)

 このイベントを東京でやるのは2回目で、1回目の東京の時は出演するために東京入りしたものの、インフルエンザにかかってしまい出演を断念・・・。わざわざ奄美大島から東京まで点滴を打ちに行ったと言う苦い思いでがある。。。が、2度目の正直で今度こそは体調万全で臨みますぞ!
[PR]
# by atarikblog | 2005-08-17 22:29
 
中孝介の新しい唄。
 エキサイトブログを始めて約2ヶ月近くが経つのですが、自分はまだブログというものを満喫できているんだろうか??というかんじがします。というか、更新して、そのコメントを楽しみにやっているんですが、他のみなさんはどうなんでしょうかね??

 さて、僕の新しい唄である(島唄ではない)「家路」という曲が今月1日からJ-WAVEのJAM THE WORLDという番組のエンディングテーマとして流れているんですが、最近はそのJAM THE WORLDのリスナーの方々から「発売はいつなのですか?」とか、わざわざJ-WAVEへ電話をしてまで僕のブログへたどり着いてきての問い合わせが何件かきていて、最近は「こうやって少しずつ広がっていってるんだなぁ」と、喜びをかんじながらブログをやっています。
 
 そして遂に今日からその「家路」という曲がエキサイトミュージックストアにて先行配信されることになりました。みなさん是非に聴いてみてください。
 そしてもう一つ。今日からエキサイトismにて僕の故郷である奄美大島特集も始まっています。奄美の魅力が満載ですので、こちらも是非覘いてみてくださませ。
[PR]
# by atarikblog | 2005-08-15 20:14
 
ちゅや(人は)世間お陰。
 3日間のPV撮影無事に終了しました!パチパチパチ!!スタッフのみなさんは、朝も日が上がらないころから重たい機材を持って、遠くまで車を運転して朝日を撮りに行ったり夕方もまた僕の撮影をしたり本当にお疲れ様でした。あっという間の3日間でしたが、すごく楽しい撮影でした。

 終わってみての感想は、レコーディングの時と同じく、みんなの力で一つのものを作り上げるという喜びを味わうことができることがとても幸せなことだなぁと思った。そしてスタッフのみなさんに感謝しています。ありがとうございました。

 撮影の始めは、なんだか色んなことが気になってしまっているかんじだったけど、スタッフの方からアドバイスを頂いて、何回かやっていくうちに表現が広がっていった。夕日をバックにPVの撮影は行われ、特に撮影2日目の夕日ががとても印象的だった。その日はロケ地へ出発する前に突然の大雨が降り、今日大丈夫かなぁ~ってかんじだったけど、ロケ地に行ってみると晴れていた。1度リハをしてその後メイクをしてもらい、いざ撮影開始。途中雨がポツポツ降ったりしたけど、みんなの思いが届いたのか、大降りにはならなかった。しかも夕日が落ちる頃に「マテリヤ」が出てきた。ちなみに「マテリヤ」とは、奄美で、天から差す光という意味。雲と雲の間から真っ直ぐな夕日の線が何本もでていた。こんな景色をバックに唄ってるんだと思うと、ホント泣きそうになってきたりした。そして雲から夕日が見えると、海面に夕日が反射して、その光の一本道がでてきて、なんとも言えない美しい景色だった。

 そして撮影3日目はまだ日も上がらぬ内に名瀬市を出発して、古仁屋へ行き、加計呂麻島へ渡る海上タクシー上で朝日の撮影をした。さすがに奄美に住んでいても朝日なんて滅多に見ないし、しかも海上タクシーから朝日を見ることができて本当ラッキーだった。画像をアップしたかったんですが、この日は残念ながらデジカメを忘れてしまい、しかも携帯も充電切れ・・・。なんて準備の悪い。。引き続き朝日の撮影をする中、急遽僕が唄うシーンの撮影をすることになった!しかもアカペラで。しかもノーメイク・・・。(汗)
 撮影終了後、スリ浜というところへ渡り、海水浴。いつものごとくきれいな海でした。スタッフのみなさんも大はしゃぎで、桟橋から海へ大ダイブ!!その後マリンブルーというペンションで食事をして、またまた海で泳いだりボーっとしたり・・・。1時に海上タクシーが迎えに来て、古仁屋へ渡り、再び名瀬市内向かい、撤収。皆様本当にお疲れ様でした!

 奄美の言葉に「山や水う陰 ちゅや世間う陰」(山は水のお陰で栄え、人は世間のお陰で成り立っている)という言葉がある。そして島唄にも「山ぬ木の高さや風に憎まりゅり 肝高さ持てぃば他所に憎まりゅり」(山の木の高さは風に憎まれる 人は気分を高く持てば世間に憎まれる)という歌詞がある。このことを胸にこれからも唄っていきたいと思った。
[PR]
# by atarikblog | 2005-08-13 14:56
 
神ぬ引き合わせ。
 7月31日をもって、中孝介の6曲入りミニアルバムのレコーディングは終了しました。終わってみての感想は、みんなの力を合わせて一つのCDを作り上げるのってなんてすばらしいんろう!ということ。そして、自分のために素晴らしい才能の持ち主の方々やスタッフの方々が集まってくれたこと。本当に幸せなことだと思いました。

 奄美の島唄の歌詞(朝花節)に
「拝まんちゅむ拝でぃ知りゅり 神ぬ引き合わせに 拝まん人む拝でぃ知りゅり」という歌詞がある。これは、今まで会わなかった人も、神様の引き合わせによって会うことができます。という意味で、まさに今回の出会いはこの朝花節の歌詞のごとく、神様がこの出会いをくれたものだと思っている。

 今回6曲入りのミニアルバムの中で、2曲プロデュースをしていただいた、羽毛田丈史さん。一見とってもクールそうで、温厚なかんじの人だけど、話してみるとものすごく面白い。やっぱり関西の血が流れているだけはあるなと思った。しかし音楽のこととなると、しっかりいろんなことを教えてくれて、とてもいい体験ができた。そして、羽毛田さんプロデュースの曲を提供して頂いた江崎としこさんも羽毛田さんと同様、関西出身の方で、僕の声のツボをずばり突いた曲を書いて頂き、この人との出会いがあって、僕が唄を唄うことになったきっかけの人だと思っている。

 そしてもう2曲をプロデュースして頂いた藤本和則さん。とても口数の少ない真面目な優しい
印象を受けました。が、裏腹に曲のアレンジはめちゃくちゃカッコエェっす!そしてその2曲の詞を書いて頂いたスーパーカーの石渡淳治さん。この人も口数少なく、クールだった。何よりもものすごくいい詞が書ける人で、きっとすごく頭のいい人なんだろうなぁと感じた。口数は少ないけど、頭の中はぐるぐる回転しているんだろうなぁと見ていて感じた。
 
 1曲ずつをプロデュースして頂いた、酒井陽一さんとsaigenjiさん。まず酒井さんは一緒に音楽を作っていて、とっても腰の低いひとだなぁと思った。「あっ、やらせていただきま~す」的な・・・。思わずこちらもそうなっちゃうかんじ。(笑) そして、saigenjiさん。ディレクターの人からは、「とにかくギターうまいよ」と、話は聞いていた。実際会ってみると、すごく気さくな人で、プロデューサー自らボーカルブースに入っちゃってスキャット、コーラスまでやっていただいちゃいました。(笑)

 今回のレコーディングで、このような方々と出会うことができたことを大切に、唄を唄っていこうと思った。携わっていただいた全ての方々と共に、この音楽を多くの人に届けることができたら、本当に幸せなことだなぁと思った。いよいよリリースは来月7日です!楽しみぃ~!^^明日からPV撮影も始まる。頑張るぞぉ~!!
[PR]
# by atarikblog | 2005-08-07 23:45
 
東京6日目
 今日もレコーディングです。昨日はOFFで、どこに行こうか迷っていたところ、ディレクターに「東京見物に秋葉原で秋葉系でも見てきたら?」と言われて、昨日秋葉原に行くつもりだったのが、ものすごい雨で断念・・・。

 雨もすこし落ち着いたころに活動開始して、下北沢へ行って買い物をしました。いろんな物が目に入ってくるので、ついつい何でも欲しくなるから困ったもんだ・・・。衝動買いに注意しながらの買い物。いろんなものが目に入ってくるだけでなく、いろんな格好をした人も目に入ってくるので、これがまた面白い。ものすごいおしゃれな人もいれば、「え?そんな格好ありなの?」みたいな・・・。東京の街は、奄美の商店街とは違って道行く人みなすれ違うだけの人ばかりで、人の目を気にしないでいられるところが魅力だろうなぁなんて思ってしまった。。。もちろんそればかりではないのだろうけど。次のOFFは秋葉原探検してこうようかな。笑
[PR]
# by atarikblog | 2005-07-27 18:46